キャッシングの利用はコンビニが使いやすい

クレジットカードの利用に関しては、ショッピングではいろいろなところで使えることはおわかりだと思います。
同じようにキャッシングもいろいろな場所で利用が可能なのでしょうか?今回は特にコンビニでのキャッシング利用に関してクローズアップしたお話をしたいと思います。

キャッシングはコンビニで利用しやすい

キャッシングというとコンビニ以外のATMでも利用することができます。例えばクレジットカードの会社と提携した金融機関のATMなど利用できる所が多いです。

三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行、イオン銀行などなど大手の金融機関に設置されているATMでキャッシングサービスなども受け付けている場合があります。

しかし銀行に行くのは遠い場合もありますし、また銀行ATMは営業時間なども決まっているケースがほとんどです。そういう意味では使い勝手は悪いかもしれません。

そこでキャッシングを利用する際に活躍するのがコンビニATMです。コンビニは皆さんご存知通り基本的に24時間営業のコンビニも多く、また今ではどのコンビニでもATMは設置されています。

そして身近な場所にあるのも強み。ですのでクレジットカードでキャッシングをする場合はコンビニが一番利用しやすいでしょう。夜中でも対応しているで安心ですね。

もちろんお使いのクレジットカードがコンビニATMに対応しているかどうかはカード会社によって異なりますので、公式サイトのサービスのご案内にあるCD・ATM提携先一覧をご覧になっていただければ確認することができます。

ただATM利用手数料がかかる

ほとんどのクレジットカードがそうだと思いますがキャッシングをコンビニATMで利用した場合、手数料がかかるケースが多いです。借入れ利用した金額に応じた手数料がかかります。

例えば楽天カードの場合、1万円以下の場合はATM利用手数料として110円かかります。この手数料には消費税等がかかりますので、基本10%の税率が付加されています。また借入れ利用金額が1万円以上の場合は、ATM手数料として220円がかかります。

もちろんこの手数料も消費税等が含まれています。よってキャッシングのデメリットはATM利用の際に手数料がかかるのがデメリットの一つともいえるでしょう。